キャッシング審査のポイント

カードローンについて嫌悪感を・・

カードローンについて嫌悪感を・・カードローンについて嫌悪感を・・

カードローンに時々お世話になっていることを友人に話したら、嫌悪感をもたれました(−−;

 

別に友人に迷惑をかけているわけでもないですし、いまどきカードローンに否定的な人いるなんて思いませんでした。

 

たまにまとまったお金が必要になるときありますよね。

 

そういう時にカードローンは使い道自由ですし、すごく便利だなって思いますし、
いつも気軽に利用してきました(^^;

 

でもそれが嫌だって思う人もいるんだって、初めて知りました(−−;

 

友人と違ってうちの会社は小さく、安月給ですし、お金を借りる人の気持ちなんてわからないんだろうなって感じ、
その友人とはしばらく距離を置いてのつきあいになりそうです。

 

まぁ仕方がないですよね。

十万円というお金を借りました

日頃から新作のゲームはすかさず購入をする、洋服が趣味なので高い洋服も買う、とお金を使っておりいざと言う時にお金に困り借りてしまいました。
お金を借りる事は金利が付きまとってしまいますし、場合によってはお金を借りる事で、これから先お金に困っても借りる事でなんとか解決をする、と甘える癖がついてしまいますので借りる際には緊張感を持って借り入れました。
借りたお金は十万円であり、少ない金額ではありません。
十万円という金額、私ならば毎日働いてやっと一ヵ月後に得られる金額です。
お金を貸してくれてありがたい、大切にしよう、と思い無駄にしないように使いましたね。
お金を借りる事も人生の内で一度は体験していても良いかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ